pioneer

ラムネは道端に落ちてるけどからあげはレモン欠けるとおいしい

oh!春のおバイトっス

 

 

タイトルサムいですが、バンもんちゃんの「oh!夏のおバイブス」から。なんとなく思いついてしまったもので。


バイトしてます、初めてのおバイト。イベント系単発です。
初日に単純労働頑張りましたら、単純労働ばかり回されています、まるでわたしが懸命にそれをしたからみたいな流れですが、功が浅いのとか社会性が低いことなどを考慮するとわたくしがやりがい(笑)を求めていたとしても必然だったと思われます、かわいそうな学生バカバイト。
まあ、ずっと机に向き合って単純労働している訳ではなく、4割くらいはチケット販売もやらせていただきました。
最寄りが小田Q沿線なのですが、小田Qアヅマクダリしてるときめちゃ楽しいです、なんだかわくわくするのですよね。どんどん田舎になる感じとか、ベットタウン駅で大量に下車してガラガラになるかんじとか。

バイトをしてわかったのは、声の大きいヒトが労働も楽しそうにしているということ。あとかまってもらうのがお上手な方ですね、社員さんに。まぁ、浅いのでよくわかりません、支給されるお弁当はおいしいです、だからなんだか虚無を感じる労働も許せてしまいます、そもそも虚無(を感じる)労働を充てられるのは、わたしの人材としての価値が低いからでありまして、人財さんはきちんと見合った労働を与えられているから雇用的にはモーマンタイでした。

もっと経験を積みたくて仕方がありません、学校が始まったらそんなことを望む余裕はなくなってしまうのでしょうかね。