pioneer

ラムネは道端に落ちてるけどからあげはレモン欠けるとおいしい

新歓と焦り

 


明日から大学の授業が始まる。
友人は、できない。
友人ができないことについては焦りよりかは、自身への諦念の方が強い。ほんとうに失敗 下手に手を打ってコケるよりかは何もせず みたいに生きるほうがずっといいってどうしても思ってしまう。悲しく、虚しい。気のおける友人がほしくないわけではないから、孤独感がつのる。居場所がないってほど切羽詰まっているわけじゃない。どうしようもなく、虚しい。諦念 なんて言うからには感情も超越してなければならない。
最近は、大学主催のサークル紹介の日があり、ブースに区切られてる公認サークルを高校からの友人とまわったのだけれども、その友人の浮かれ具合にただただついていけなくて、距離があるなぁと感じてしまった。その子は単純に自身の大学生活を良くしたいって懸命で、なんだか輝きたいってかんじだった。無理して二重テープつけて、骨格に合わないチークを厚塗りして、服装もしっかりこしらえて。
前日の夜から約束していて校舎内で合流だったのだけれども、なかなか連絡おぼつかないなぁと思っていたら最近作った友人といたらしい。ちょうど食堂でメニュー表みているところで会ってしまって、他者がいるねならば言え、ってかんじ。もちろん態度には出さないけれども結構キレた。まあ、そのあと2人で一緒にまわるんですけど、その後の煮え切らない態度が一女感丸出しで微笑ましかった。英会話サークルがキラキラすぎてお店屋さんってわけでもないし見学ならタダなのに入り口で踏みとどまってUターンしてみたり、道端で声かけしてる先輩方にむけてブースへ行ってはいないのに追い払うために行った と嘘をついたり。その場かぎりの嘘は許容範囲だとは思うけど、そこでカマかけられたりしたら恥をかくだけなので、興味がないので行きません と伝えるのが割り切っていてわたしはベストだと思う。もちろん相手を不快にさせる返事はこちらが勧誘されて優位にあるとはいえ、NGである。

時事問題研究会のようなサークルを見学したのだけれどもアンケートを興味があることにチェックをいれてくださいと渡されて1つもチェックを入れることができなかった。トランプ政権 安倍政権 沖縄基地問題 日中問題 移民...20個くらい羅列されていたと思う。
ほんとうに恥ずかしいのだけれども先輩がフォローしてくださって大学では女性について学びたいと思っていますと伝えるとトランプの女性の扱いについてどう考えているか?と話題をくれた。ただ本音で「あれはパフォーマンスの一環ですからね...」としか答えられなかった。
大統領選においての女性 ヒラリーについては彼女はスーパーウーマンで、女性の代表としてとらえることは適切ではなく、女性であるがために大統領に選ばれなかった 鏡の天井だ と論を主として展開するのは違うかな、と捉えている。そんな苦いエピソードでした。

結局、経済系のサークル一本にしようと考えている。小生はスポーツで体を動かすことが大嫌いだから、加入は文化系に限られる。バイトで金銭的余裕を作りを来年自分のサークルをつくる新歓の費用に充てる。どんなことをするにも金がいる。
孤立はしない、孤独は愛したいけど孤立はちょっと 避けたい。