pioneer

ラムネは道端に落ちてるけどからあげはレモン欠けるとおいしい

無題

 

時間がない、いつも緊張状態という状態になれないのが悪いのだけれども。だらだらやっても仕上がるタスクだから甘えてしまってるのかも。それがいいわるいじゃなくてわたしのスタイルって受け止められればよいのだけれども。いざって時に、でくのぼう とみなされないように。

土日にフルタイム日雇い入れたから、どうにかして明日までにキュー割は仕上げておきたい。この疾走感の楽しさよ、これだから単発はやめられない。宿題は一応イケているんだけど、インターンの書類がなかなかにヤバい。明日までにチェックしてもらう機関があって予約したからそれなりに仕上げねばならない。いまはウォーミングアップです。昔 小説家さんのエッセイで作品に取り掛かる前に陽の目を見ない短文を書いて頭を回すっていうのを読んで、そういうのもありだなぁと思えました。
最近は、なにもないなぁ、ひとに伝えられる 熱中してたり定点観測したりしているもの。最近 ほんのごく最近、わかっちゃったんだけど、わたしの趣味 ポルノなんだよ!わぁい!でもって人生エロエロなわけだけど、みうらじゅんさんみたいに魅力的なわけでもないし、ただのスケべなメスなんだ。すぐひとのぬくもりが欲しくなっちゃうんだ、なんで名前言ったら引かれちゃうような女子大に入っちゃったんだろうね、べんきょうしたかったからなんだけどね、そんなのわかってるよ、わたしまいにちがんばってるから。
これは願望なんだけどね、ひとつひとつを真剣に受け止めてくれなくても、「わたしまいにちがんばってる!すき〜!キスしてっ!」っていってそれを赦してくれる陰茎のついたヒトがちかくにいてほしいの、わたしのまえではまるでそのひとはわたしのことを一番愛しているようにふるまってくれるひと!
みじめな性癖吐いちゃった、vomiting.
みすみすみすてられないようにがんばるよ、!